お金を節約するためには大きな出費から見直そう

サラリーマンの給料が少しずつ下がっている現在、お金を節約することは、将来的な生活防御という意味で、極めて重要なことです。
節約についての意識が低く、テレビで流される宣伝・広告に影響されて無駄な出費を続けていれば、お金がどんどんなくなり、いざというときに困ることになるでしょう。

しかしながら、いざお金を節約しようと決意をしたとしても、実際にお金を節約することはかなり難しく、お金に対する知識が乏しい場合は、どこから手を付けてよいか判断するのは難しいものです。
そこで、お金を節約するためには、まずはどのような行動から起こすことが効率的なのでしょうか。

お金を節約するために一番最初にすべきことは、大きな出費を見直すことです。

たとえば、家賃、車の維持費、食費など、月額5万円〜10万円クラスの出費を一番最初に見直すことが重要です。
なぜなら、細かい生活費(電気代やガス代、水道代など)を百円単位で見直すことは、相当な労力と絶え間ない努力が必要であるのに対し、家賃などの大きな出費は、発想の転換と大胆な決断さえできれば、一気に大きく支出を減らすことができるからです。

具体的には、今より少し小さな部屋に引っ越しをすることで、月額1万円〜2万円を節約することができます。
引越し費用が初期投資としてかかってしまいますが、1年、2年と長期的な視点で見た場合、年間20万円近い節約をすることできますので、引越し費用を差し引いても、十分経済合理性があるでしょう。

また、車を所有するということはたくさんのお金がかかることを認識した上で、思い切って手放してしまうことで、年間数十万円の出費を節約することができます。
車がないので、電車代などの交通費が余分にかかることになりますが、車を所有するよりは遥かに安く済みます。

食費も、ある程度まとめて購入することを心がけたり、比較的安いスーパーで買い物をすることによって、月額3,000円〜5,000円の節約をすることができます。
月額では大きな金額ではありませんが、年額に換算すると5万円近いお金を節約することが可能になります。

このように、日々の光熱費や交通費を節約するために数百円の努力をするよりも、まずは大きな出費(家賃、車、食費)を見直すことを心がけましょう。
そうすることによって、ちまちました節約をすることなく、一気に多くのお金を節約をすることができるのです。

私もスマホのプランやキャリアを見直そうと思っています。(iPhone7乗り換えau
スマホ料金も家賃や食費などと同様、毎月必ずかかるお金なのでプランの見直しで多くのお金を節約できるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です