『借金』という文字から浮かぶ事

『借金』という文字だけを見るとあまり良いイメージを持つ人はいないと思う。
しかし、借金とひとまとめに言っても、色々な理由で借金をしてる人がいる。その中の一つに学校に行くための奨学金も含まれる。
奨学金と聞くと悪いイメージを持つ人はあまりいないと思うが、借金であることには間違いない。学費が払えず学校を行くことを諦める子どもも中にはいるのではないだろうか。現在の日本のシステムでは学費を国が負担してくれる環境にないが、子どもは国の財産であり、財産の肥しとなる勉学を国が支える環境になってほしいものだと私は思う。

誰しもが借金とはなるべく無縁でいたいと考えているのではないだろうか。しかし、全く借金をしていない人はほとんどいないのではないだろうか。家のローンや奨学金など誰しもがなんらかの借金を経験している。

クレジットカードも会社に前払いしてもらっているわけなので、借金の一つに含まれるのではないかと思う。そう考えると、クレジットカードが当たり前のように普及している現代社会で『借金』という文字は、今後もなくならないだろうと思う。

そう考えると、『借金』という文字は悪いイメージだけではないのかなとみんな思うのではないだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加