借金すると言う事は、、

今まで生きてきて、借金をすることになるとは想像もしていませんでした。私の周りには、ギャンブルなどで借金をたくさん抱えている方もいらっしゃいます。しかし私はギャンブルはしませんし、特にお金のかかる趣味もありません。
ある日ふと思い立ち、ペットを飼おうとペット探しを始めました。特に値段や種類は決めておらず、数週間探した結果、出会ってしまいました。彼は周りでやんちゃしている子達を他所に、一人ですやすやと眠っていました。とっても毛並みが綺麗で、何と言っても男前の仔猫でした。1度抱っこさせて頂いたのが最後、もう心は彼にゾッコンでした。これを衝動買いと言うのでしょうか。しかしこの出会いに運命的なものを感じ、心を決めました。
彼は血統書付のなかなかお高い仔猫ちゃんでした。当日、借金さえないものの余裕があったわけではなく、人生で初めて借金をしました。とっても不安でしたが、彼と過ごし始めてからの毎日は、今までとは全く別のものでした。
何をするにも私の後ろについて回り、擦り寄って甘え、仕事の邪魔をします。しかし私から近づこうとすると、そっぽを向いてしまします。そんな生活が始まり、人それぞれに考え方がおありだと思いますが、私は彼とこれからの生活の為に働こうと思えました。
借金はできることならしないほうが良いでしょう。しかし何の目的もない人生の中で、手の届く距離に幸せがあるとすれば、すこし手を伸ばすための借金は、生きる目的を生んでくれるのではないかと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加