「 2014年08月 」一覧

自己破産をプラスのイメージに

宝くじが当たったら…なんてことを考えたことがある方が多いと思います。
もしも突如として何億ともいえる大金を手にしたら…家を買って、車を買って、借金を返して、とにかくお金で解決出来るものを片っ端から片付け、残ったら貯金をする…なんて夢を描いたことがある人は案外誰でも経験したことがあることだと思います。

でも、宝くじは当選確率は1枚あたり1/10000000です。
ほとんどの人が外れます。
よく夢を買うなんて言いますが、まさに夢だけ買って終わりなのが宝くじです。

しかし、それと同じくらいの力を持つ救済処置が日本国民に全員に与えられていることをご存知でしょうか?

それが自己破産です。

自己破産というとマイナスなイメージしか無いと思いますが、考えようによっては宝くじに当たったと同じくらいのものと言えますし、それ以上になる場合もあります。

仮に借金が3億円あったとして、宝くじで3億円当たったとしましょう。
当然借金は無くなります。

自己破産も同様に、借金3億円が無くなります。

いえ、10億円の借金があったとしても自己破産でその借金は無くなります。
そう考えると自己破産は宝くじの1等前後賞合わせたものを3回以上分にもなります。

もちろん、自己破産により信用情報は大きく傷つけられ、その後にローンやキャッシングが出来なかったり、家が無くなったり色々な弊害もあります。

しかし、何億もの借金をしても自己破産で解決出来るという夢のような制度が与えられていることを活用しない手はないと思いませんか?

勿論、無理に借金をして自己破産しろということではありません。

そういう救済処置があるのだから、私たちはもっと人生において勝負が出来るということです。闇雲に勝負するのではなく、ある程度勝算があるのであれば、それは一気に人生を飛躍させるチャンスだと思います。

解釈のしようによっては、私たちは勝負することを認められているのです。

自己破産のマイナスのイメージを、このようにプラスのイメージに変えることで人生の見え方も大きく変わってくると思いませんか?